世界最速ウサイン・ボルトの秘訣はレゲエにあった!暴露した10曲と秘蔵曲。

まとめ

 

北野 啓太郎

世界最速ウサイン・ボルトの秘訣はレゲエにあった!暴露した10曲と秘蔵曲。

ジャマイカへ行けば、世界最速アノ男の姿を、深夜のクラブで見掛ける事ができる。世界を圧倒する金メダリストとはいえ、彼もレゲエが好きなジャマイカ人なのだ(ジャマイカ在住日本人PANCHO談)。2008年の北京オリンピックでは、ウィニング・ランでレゲエ・ダンスを披露し、オリンピック委員会の会長にこっぴどく叱られた。

ウサイン・ボルトの走りの根底には、レゲエからも多大なる影響を受け形成されたボルト・イズムがある。そんな彼が、ついにお気に入り曲を暴露した!

本記事最後には、あまり知られていないウサイン・ボルトが歌う曲も紹介しよう。最後までチェックしてみてくれ。

 

1. One Love - Bob Marley

レゲエの代表曲とも言えるBob Marleyの大ヒット曲。「ワンラブ、ワンハート、皆が一緒になって《大丈夫だ》と感じよう!Let's get together and feel all right. 」

Legend Bob Marley

Legend (New Packaging) / Bob Marley (輸入盤)

 

2. Real Friends - Christopher Martin feat. Assassin and D Major

「本当の友達は過ちを指摘してくれる。利益のために仲間を売ったりしない。自分の成功を一緒に喜んでくれるだろう」 2012年来日も果たしたジャマイカの美声シンガー。真の友達とはなにか?

Christopher Martin / Christopher Martin

Christopher Martin / Christopher Martin (国内盤 / KOYASHI HAIKYU)

 

3. My Life - I-Octane

「人生は「ワン、ツー、スリー」「ド、レ、ミ」って具合にトントン拍子ではないんだ。困難を他人のせいにして恨んだりはしない。俺は信念と勇気を忘れなかった」2011年夏に来日。震災後の日本に勇気を与えてくれたラスタ・アーティスト。

DIAMOND REGGAE hits 2010 - 2011

DIAMOND REGGAE hits 2010 - 2011 (国内盤 / KOYASHI HAIKYU)

 

4. Life Sweet - Vybz Kartel

「ゲットーでの生活は厳しい。俺たちはギャングになるしかないんだ。なぜ神は俺たちにパンを与えてくれないんだ。俺は簡単には諦めないぞ」ジャマイカのダンルホール・スターVybz Karetelがスサんだゲットーの若者について歌う。

Life Sweet - Vybz Kartel

Life Sweet / Vybz Kartel (MP3 ダウンロード)

 

5. Step Aside - Beres Hammond

40年以上歌い続けるジャマイカの国民的シンガー。1990年代前半のヒット曲。「自分の彼女をちゃんとケアできていない男共が多い。女性には優しさや愛がもっと必要なんだ」自分の女は自分がしっかり守らないと行けない!

Step Aside / Beres Hammond

Step Aside / Beres Hammond (輸入盤)

 

6. Stinking Rich - Serani

「I Got money in the bank. So my mama don't worry no more. 俺は将来必ずすげー金持ちになってやるから、ママもう心配はしないでくれよ」2008年リリース曲。R&B調の曲をヒットさせた彼らは、レゲエの流行にターニングポイントを作った。切ない歌い方も当時は斬新。

Stingin' Rich / Serani

THE MIXTAPE / Serani (MP3 ダウンロード)

 

7. Girls Dem Sugar - Beenie Man feat. Mya

ジャマイカのトップ・アーティストBeenie Manが、R&BシンガーMyaをフィーチャリング・アーティストに迎え、90年代中頃のヒット曲を2000年に再リリース。アメリカへの足掛かりとした。砂糖のように甘い女の子たちについて歌うギャル・チューン。

Gam Dem Suder / Beenie Man

Gam Dem Suder / Beenie Man (12inch アナログ・レコード)

 

8. My Story - I-Octane

プロデューサーDJ FRASSがお得意の軽快なリズムと、それに乗せて歌うI-Octaneの心地よいフロウからは、ウサイン・ボルトが笑顔で軽快に掛けているイメージが浮かんでくる。人生は簡単ではない、どんな仕事もリスペクトだ!

My Story / I-Octane

My Story / I-Octane (MP3 ダウンロード)

 

9. My Mama - Vybz Kartel

現在、殺人などの容疑で身柄が拘束されているジャマイカのダンスホール・スター。堀の中からリリースされたアルバム収録曲。ゲットーで生まれ育ててくれた、亡き母親のことを歌う。

The Voice of the Jamaican Ghetto - Incarcerated But Not Silenced (Roots & Culture) / Vybz Kartel

The Voice of the Jamaican Ghetto / Vybz Kartel (輸入盤)

 

10. Untold Stories - Buju Banton

アメリカで実刑判決を受け、現在服役中のダンスホール・スターBuju Banton。1990年中頃の超大ヒット曲!「国のリーダーたちは遊んでいるが自分たちの生活は苦しい。だけど、俺が生きていることを神に感謝しよう。神は見てくれている」とつらい生活をポジティブに歌う。

BEST OF THE EARLY BUJU BANTON 2

Best of The Early Buju Banton 2  (国内盤 / KOYASHI HAIKYU)

参照元:ROCKERS channel / Urban Islandz

 

☆そして、世界最速の男ウサイン・ボルトが歌う曲とは…?

人間愛、真の友人、信念や勇気、諦めない精神、女性へのいたわりなど、ボルトが選ぶ10曲からは、RESPECT(尊敬)とSTRUGGLE(必死で努力する)といったキーワードを読み解く事ができるだろう。

そんな彼がリディム・トラックに乗せて、マイクを走らせた事がある。この曲だ。

 

Winner (ReMix) / Konshens feat. Usain Bolt 

2:00頃〜
Insanse when me step out pon di track
トラック(*1)に乗った俺はクレイジーになるぜ
Real yard man dats why we neva eva flop
俺はフラップ(*2)なんて絶対しない
When Jamaicans step out.
なぜなら本物のジャマイカ人だからな (中略)
Hey, haters applaud, When dem hear im in my crash
ヘイター(*3)共は俺の交通事故を聞いて喜んだそうだが
And the records deem a smash, and make di paper stash.
俺の記録はさらに伸びて、金もさらに山積みだぜ!

*1「陸上競技トラック」「リズム・トラック」のダブル・ミーニング。
*2 盛り上がらない様。
*3 人の成功を妬み、悪く言うやつの事。

http://www.amazon.co.jp/REAL-TALK-KONSHENS/dp/B004CBNNQQ/entameus-22/

Real Talk / Konshens (国内盤 / KOYASHI HAIKYU)より

 

意外にBADなウサイン・ボルト。並外れた彼の身体能力の裏には、レゲエ・ミュージックというヴァイブスの源があったのだ。

ぜひ皆さんも、自分自身の能力を伸ばしたいと願うとき、音楽のチカラを利用してみてはいかがだろうか。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

北野 啓太郎

ライター、エディター。音楽系ウェブマガジン編集長を経歴し、現在、業界・世代の枠を越えたフィールドで、より沢山の人に楽しさや勇気を伝えるべくフリーランスとして活動中。[Like] レゲエ、物書き、映像編集、写真、Mac。(1973年生まれ。大阪出身、東京在住) ブログ Swingin' Thinkin'

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ