宿題が終わらない時の言い訳「ペットの犬が食べました」が本当に起きていた

海外

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

宿題が終わらない時の言い訳「ペットの犬が食べました」が本当に起きていた

maggie2

提出するべき宿題が手元にない…。先生は「どうして宿題をやってこなかったの?!」と聞いてくる。こんなとき、あなたならどんな言い訳をしますか?

「道中UFOに連れ去られて宿題を取られました」
「ついさっき家が火事になり宿題は燃えました」
「ペットの犬が宿題を食べた」

どれも信用ならないセリフばかりです。…え? 最後の「ペットの犬が宿題を食べた」だけは本当にあったって? そんなまさか! 犬が宿題を食べるなんて…?!

 

宿題がない!レントゲンを撮ったら犬の胃袋の中にあった

1385233008-0

イングランドのコロラド州の学生であるペイトンさん。彼女は学校の課題のために火山を作りました。それはチョコレートを土台としたものなのですが、彼女のペットの犬であるレジーは我慢できなかったらしく、ペイトンさんが目を離しているスキに全部食べてしまいました。レジーはその後、動物病院へ運ばれました。

 

maggie

動物病院にて撮影したレントゲンには約50本ものピンがうつりこんでおり、多くは内視鏡で摘出されました。しかし、内視鏡で取り除けなかった数本は手術によって摘出され、レジーはその後完全に回復しました。

 

maggie2

ペイトンさんは、なぜ課題が時間通りに終わらなかったかを証明するために、彼女の先生にレントゲン写真を見せ、そして課題を再び制作しました。

今回は糊を使ったわ。そしたらAをもらったわよ

 

「ペットの犬が宿題を食べた」という言い訳があり得るものに

学校の課題で火山を製作することになっても、日本でチョコレートを土台に使用する人はほぼいないと言ってもよいのではないでしょうか…。まあともかく、ウケ狙いのような言い訳であった「ペットの犬が宿題を食べた」が本当に起こってしまったという珍事件を紹介しました。食いしん坊なペットのいる人は、くれぐれも同じ手を使おうとしないようにね! 

【参照元:Neatorama / YouTube

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ