オトナになった今だからこそ!休日にピクニックを楽しむためのポイント

生活

 

skysky

オトナになった今だからこそ!休日にピクニックを楽しむためのポイント

休日にピクニックしてみませんか?

こんにちは。「アンタ、青空の下がびっくりするほど似合わないわねー」といわれた引きこもりライター(レッドブルがお友達)です。

納期前は原稿の執筆で、下手すると一週間くらいお天道さまを見ないこともよくあります。THE不健康人間ですね。このままではいけない! たまの休日くらいは健康的なことをしてみよう! と決意し、先日久々に「ピクニック」に行って来ました。

え? なぜでピクニックかって? 普通健康的なことといえば、テニスとか登山とかじゃないの? って。

あのですね、ピクニックには体力や運動神経はいりません。

少なくとも お弁当ピクニックラグ(レジャーシート)さえあれば誰でも気軽にピクニックができるので、ひき…アウトドア初心者にもぴったりだからです。

あとお金もあまりかからないので、私のような貧乏ライターでも楽しめます。仕事と休みをください(矛盾)

 

ところでそもそも「ピクニック」とは、どういう意味か皆さんご存じですか? 気になったので今回調べてみました。

 

ピクニックとはそもそも何なのか

ピクニック02

ピクニック(picnic)

屋外に出て野山や海岸などの自然豊かな場所に出掛けていき、食事をすること。日本語の古語では野掛け。(Wikipediaより)

ピクニックと野掛けが同義語とは初耳です。

「ちょっと『ピクニック』にいってくる♪」だと赤毛のアンのメルヘンな世界が頭に浮かびますが、「ちょっと『野掛け』にいってくる!」といった途端、肩に毛皮背負ったサバイバルなウィリアム・テルな狩人しか思いつかないのは私だけでしょうか。

今回は赤毛のアンの世界でお願いしたいと思います。

しかし野山や海岸も引きこもりには全く無縁の場所です。山も海もここ数年行ってません。特に海には手相占いで海にいくと「最悪死ぬ」というちょっと洒落にならない診断されているのもあって余計行けません(*実話です)

引きこもりには海や野山はハードルが高い。高すぎる! というわけで今回のピクニック先は公園です。

 

まあ公園は野原だろう! と強引に納得しピクニック開始。 最初はピクニックなんて…。とか思いましたがこれが意外に楽しい!!

 

青空の下、健康的に楽しくトーク! (話題はまさかのベーシックインカム)

大人と子どもの本気バトミントン! (現バトミントン部とは戦えません)

食事に夢中になる女性陣! (パンが絶品過ぎてお土産も頂きました)

 

という風に大変盛り上がりました! またやりたいピクニック! また食べたいあの名店のパン! (目的が違います)とアウトドア初心者引きこもりにも気軽に楽しめるピクニック。

ぜひ皆さんにも休日にピクニックを楽しんでほしい! と胸にほどほどに熱い思いを抱き、オトナがよりピクニックを楽しむためのポイントをまとめてみました。

 

オトナのピクニックで大事なこと

ピクニック03

●オトナのピクニック 準備編

・食事、飲み物

・動きやすい格好

・ピクニックラグ(レジャーシート)

最低この三つが準備できれば、大丈夫です! 

後は目的地で大いに楽しみましょう!

もっとピクニックを楽しみたい方はこちらもどうぞ↓

 ●オトナのピクニック 応用編

 

*日焼けや防寒に気を配ろう

屋外に、日焼け止めなしで長時間外にいるとあとで泣く羽目になります。意外に盲点なのが首の裏。焼けます。オトナは(特に女性は)日焼けを避けたいもの! きちんと保護したいですね。帽子やパラソルがあると大変便利です。冬には寒くなることも見越して、ブランケットなどを用意してもいいかも。

 

*食べ物の衛生管理に気をつけて

今回大変天気のいい日で、炎天下の下にさらされた食べ物のいくつかが暑さでやられました。もし余裕があるならばクーラーボックスや、アイスノンでお弁当が熱くならないよう保護しておきましょう。衛生的に手づくりのものが気になる方にはケータリングで食事を準備しておくのもアリかと。

 

*遊び道具も用意してみよう!

今回バトミントンで大人たちが子ども相手に本気でゲームしてました。自分は球技全般できないので(そもそもシャトルがラケットに当たらない)応援しているだけでしたが、見てるだけでも結構楽しめます。バトミントンやフリースビ―などシンプルだけどオトナも子どももできるものが、おすすめです。

 

*テーマを決めよう!

今回は神戸で開催ということで「おいしい神戸のパンを食べる」ということがテーマでした。このように今日は中華、今度はイタリアン、大人だしワインを楽しもう! と食事やテーマをあえて絞ってみるとさらにピクニックが楽しくなるかも。 女子会ピクニックとかターゲットを絞ってみるのも面白そうです。

 

最後に

忘れてはいけません、お片づけ公園は公共の場所です。俺のものは皆のモノと公園を大事にし逆ジャイアンの精神で、きれいに片づけましょう。出たごみはきちんとまとめて持ち帰りましょう。忘れ物が無い様にも気をつけて!

これができれば皆さんもピクニックの達人!

 

「けど、いきなり自分で開催するのはちょっと…」という方や「ふつーのピクニックじゃ面白くない!」という関西近郊の方には、今回私が体験した六甲アイランドでピクニックをしよう!というイベントがおすすめ!

 こちらのイベントは、六甲アイランドのまちづくりをする「マッチングテーブル」という取り組みの一環で開催されており、2カ月に1度「食べること」を通じてピクニックをしながら、島の人、島外の人と気軽に交流できちゃう場も設けられています。

さらに「神戸の美味しいパン」が 味わえちゃいます。いくつか頂きましたが、本当に美味しかったです。さすが神戸!  ご家族でも参加できちゃうので、子どもがいると周りに気を遣うのよねぇ…とお悩みのそこの奥さん! 気兼ねなくご参加くださいませ!

 

関西以外にも関東圏の方には、都内でのピクニックが楽しめる場所のリスト などもありますので、ぜひこちらもご参考に! 休日にオトナのピクニック楽しんでみてくださいね!

【参照元:MATCHING TABLE(マッチングテーブル)/NAVERまとめ

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

sky

sky

本業はおそらくコピーライターのはずです。企画したり、広告作ったり、コラム連載したり、小説連載したり、書く仕事ならなんでもしています。現代アートと歴史が好き。隠居したい。エンタメを提案するサイトで書かせて頂いてるのに、最近エンタメを体感する余裕がありません。お仕事も欲しいですが、自らのエンタメと健康も欲しい今日この頃。レッドブルがお友達。生息地域は京都、大阪、神戸と一人三都物語状態です。skyfreee log

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ