高知県おそるべし!こんなにブっ飛んだレストランが他にあるだろうか?!

生活

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

高知県おそるべし!こんなにブっ飛んだレストランが他にあるだろうか?!

それと知らずに立ち寄って驚いたというより圧倒されたレストランを紹介しよう。その名は「ゆず庵」。正確には、「レストラン」ではないのだ。「れストラン」なのだ。それは高知道南国ICを降りてしばらく行ったところにぽつんと建っている。
 
少し大きな交差点の角地にあるその建物は、一見するとそれほど目立つものではないかもしれない。しかし、駐車場に車を止めて目を上げるとそこには、でっかいアメ車と共に壱億円札が置いてあるのだ!

 

空飛ぶ車

なんだあの車は?
駐車場を横切って入り口へ行こうとすると、やたらと目を引く車が置いてある。いや、待て。その後ろの幟(のぼり)には「くじら姿寿し七億円」と書いてある。

なんなんだこの店は?!

 

駐車場に普通に置いてある車
さてその車をよく見れば猫バスもどきの車である。取り立てて飾り立ててあるわけでもなく、普通に置いてある。

 

近づくとこんな貼り紙が…。

この車は空を飛びます
ここでひるんではいけない。くじらの姿寿しは果たして本当にあるのか?!とにかく店に入らなくては…。

 

花輪が置いてあった

ヒラリー・クリントン
な、なんなんだ。あのヒラリー・クリントンからの花輪とは…!!!! この店はなんだ?! なんなんだ?!

 

店内は意外と普通…か?

店内は普通・・・か?
店に入ると、外の看板の勢いほどぶっ飛んでいるわけではない。なんだ、外見だけだったか。

 

と、思いきや?!

メニューを開いて飛び込んできたものは…!
ざまーおっこーなスイカ定食
「ざまーおっこーなスイカ定食」。初めて見た場合、これを発音できるだろうか?! もはや発音さえわからない、価格も大きさも発想も日本のものとは思えない定食である。

 

くじら姿寿司きたー!
キタ――(゚∀゚)――!! くじら姿寿司!!!

桁は違うが「がいなオムライス」も半端じゃない。。。どちらも頼みたかったのだが、あいにく現金の持ち合わせがなかった。

 

土佐のいごっそうパフェ
「いごっそう」って何?! なんなんですか?!

 


これがたま…る…かや…?! 判読不能であるが、写真はオムライス定食に見える。

 

お子様ランチも何か違う…
お子様ランチも何か違う…。ただでは出さないこの商売魂。

 

で、最終的に「びちくるばあうまいセット」を頼む

びちくるばあうまいセット
写真しか手がかりがないのだが、鰹のたたきが付いてそうだったので注文。多分、「びちくるばあ」が「とても」とか「ものすごく」とかそういう言葉なのだろうと想像しながら待っていると、しばらくして普通の定食が出てきた。

 

鰹のたたきはその場で焼いているという本格派!

だった。普通に「うまいセット」だった。価格相応だった。それで、あらためて店内を見渡してみると…。

 

意味深なお釜
意味深な「お・か・ま」とか。

 

地味に個性を主張する証明器具
地味に個性を主張する証明器具とか。

 

坂本龍馬を意識してそうな箪笥とか
坂本龍馬を意識してそうな箪笥とか。

 

まったく統一感のないインテリアの数々
まったく統一感のないインテリアの数々…。

 

高知へ行ったらぜひ立ち寄りたい!

れストラン ゆず庵   ホームページ
恐るべし、ゆず庵。ホームページがあったが、まさにあの雰囲気をウェブ上に再現している。
 
いかがだっただろうか?! もし高知県へ旅行することがあったら、ぜひこのカオスを体験してほしい! 秋の行楽は「ゆず庵」で決まりだ!!

 

ゆず庵

住所:〒783-0047 高知県南国市岡豊町常通寺島109-1
電話:088-866-4141
公式ホームページhttp://www.kochi-yuzuan.com/


大きな地図で見る

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

ページトップへ