ラーメンデータベース上位常連!ハマグリダシの「不如帰」が濃厚に旨い!

生活

 

松澤茂信松澤茂信

ラーメンデータベース上位常連!ハマグリダシの「不如帰」が濃厚に旨い!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

ラーメンデータベースで総合3位をとっているラーメン屋さん「不如帰」に行ってきた。結論から書こう。旨かった。行ってきたし、旨かったし、紹介する。これ、必然の流れ。

店名は「不如帰」と書いてホトトギスと読む。のれんにしたためられている、鳴かずとも鳴かせてみせよう不如帰の句は、お客をウメーウメーと鳴かせてみせようじゃないかとの自信の現れだろうか。土日はかなり行列ができるそうだが、平日の閉店間際に伺ったので、待ち時間なくスムーズに入店できた。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは夜限定の「鴨脂と蛤の醤油ラーメン」。800円。

キラキラ光る澄んだスープに、肉厚のメンマ、チャーシューらがトッピングされている。見るからに気品溢れる佇まい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 なんと言っても特徴的なのがスープ。口にふくんだ時点で、スタンダードな醤油味が広がって、まず旨いんだけど、その後にほんのりハマグリの風味がするのだ。スープの縦深陣営とでも言うべき、2段構えの味わい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

細麺ながらもシッコシコ。スープともよく絡む。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに攻撃的なラーメンをお望みなら、煮豚そば(1000円)がオススメ。 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先ほどの「鴨脂と蛤の醤油ラーメン」ではほんのり香る程度だったハマグリの風味が、一転、こちらの戦場では前線に出ずっぱりで派手にぶっぱなしている様相。ハマグリからダシをとったスープは、濃厚なお吸い物を連想させる。

正統派ラーメンを食べたい気分のときにぜひ!

 

不如帰

アクセス:京王新線「幡ケ谷駅」から徒歩3分
住所
:東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12
電話:03-3373-4508
営業時間:[月・火・水・土・日] 11:30~15:00、18:30~22:00
定休日:金曜日


大きな地図で見る

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ