頼むから生きてくれ。失敗した時に絶対に聞いてほしいレゲエソング10選

まとめ

 

北野 啓太郎

頼むから生きてくれ。失敗した時に絶対に聞いてほしいレゲエソング10選

「就活開始後に《死にたい・消えたいと考えたことがある》と答えた人が21%に上った」。こんなニュースが、先日、毎日新聞のウェブサイトに掲載されました。実際、就職活動で自殺へいたる若者は、この5年間で2.5倍に増加しているそうです。

 

こんにちは。ストリートカルチャー系ライターの北野 啓太郎(@KeiataroKitano)です。

小学校、中学校、高校、大学。通過駅は違えど、みんなで同じ路線を走って来て、初めての脱線。その渦中にいる方は本当に辛いですよね。でも、人生全体というスケールで見れば、それは全然脱線ではないんです。

何度も「もう俺ダメだ…」を経験した北野は、もみくちゃになりながら学びました。誰でも、いつでも、再スタートできます!

今回は、そんなヒントやチカラを与えてくれる音楽を紹介します。

 

1.  もぐらの唄 -  EXPRESS

この先も色々あんだろ。それならその度に頑張ろう。こけそうなっても踏ん張ろう。そうやって俺は強くなろう。…泣いても笑っても人生は一度きり。

 そう、人は強いんじゃなくて、ちょっとずつ強くなってゆくんです。

 

2. Na,Na,Na,Na - NG HEAD

泣いてるヒマなんかないから、今すぐにぃ〜。命の限り生きてやるんだ!

 人の悪口なんて放っときゃいい。そんな時こそ、ポジティブな男(女)に!

 

3. Michi No Tochu - CHEHON

まだ道の途中 まだ道の途中 見えない未来を自分でこれから巻き起こす。このろくでもない 素晴らしき世界に何を見る。

人生を24時間の時計にあてはめたら、23,4歳は朝7時。やっと夜明けなんだぜ! 

 

4. やってもないのに - RAY

やってもないのに出来やしないとか、言いたくないからやるしかないよ。後悔しないよう 自問自答して作るMy Road。

 自分の道は、会社がつくるんじゃない。結局は、自分自身でつくるもの。

 

5.DO ROAD - APOLLO

外へ飛び出そう、カラダなまっちまうぜ動き出そう。家でずっと、じっとしてても何もないぜ。Do Road!

 辛い時こそ、自分の気持ちに素直になって前進してみよう!

 

6. やってやんぜ - RAM HEAD

やってやんぜ! 絶対負けらんねぇ。あいつの分まで頑張って。約束の場所まであと何年掛かってもいい、やってやんぜ!

 焦らなくてもいい。今がダメでも、いつかやってやればいい。

 

7. ONE LIFE - BIG BEAR

この世に自分が生きていた証を残すためには、どうやって生きればいいか。答えはフリーダム。

自由な選択肢で、自分の生きた証を残してみようよ。

 

8. Seize The Day - RYO the SKYWALKER

川が流れて海へと出るように 時のうねりに乗っかって行こう。焦ることなくあるままの自分でいい!

悪い時期も、大きな流れのなかのひとつ。 

 

9. IKIRO - 卍LINE

生きろ! 生きろ! 生きろ! 生きろ! 死ぬまで生きろよ。ピンチはチャンスなんだぜ。

 道を外れたって、まだ終わりじゃねえんだよ!

 

10. へそ曲がり / J-REXXX feat. RAM HEAD, APOLLO, 寿君, THUNDER, TRIGGER(KYO虎), TOP RUNNER

へそ曲が〜り〜だね〜♪ 

 どうしても「ダメだ…」って時は、クルッと曲げちゃえ!

 

音楽のチカラを、借りてみよう。

就職活動で何度受けても採用されない。失恋も似たような感情になるかも知れません。自分が否定されているようで辛いですよね。でも、どうぞ焦らずに。今はまだ道の途中ですから。

今回は、ジャパニーズ・レゲエに限定して10曲厳選しました。もちろん他にも、良い曲はたくさんあります。「もっと聴きたい!」なんて元気が出た方は、気晴らしにライブへ行ってみるのも良いですね。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

北野 啓太郎

ライター、エディター。音楽系ウェブマガジン編集長を経歴し、現在、業界・世代の枠を越えたフィールドで、より沢山の人に楽しさや勇気を伝えるべくフリーランスとして活動中。[Like] レゲエ、物書き、映像編集、写真、Mac。(1973年生まれ。大阪出身、東京在住) ブログ Swingin' Thinkin'

このライターの記事一覧へ

関連する記事

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ