青森の「ニンニク黒ビール」がヤバイ飲み物にしか見えない…

生活

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

青森の「ニンニク黒ビール」がヤバイ飲み物にしか見えない…

えっ?! また変な飲み物…

黒にんにくとビールを融合させた、「黒にんにくエキス入り 青森にんにく黒ビール」が海外メディアで話題となっております。生の魚を米の上にのせた「寿司」に始まり、大豆を発酵させた「納豆」、スイカ味のコーラなど、ただでさえ海外の人の日本の食事に対するイメージは良いものではないと思います。今回の黒にんにく入り黒ビールは、果たしてどのような影響を与えたのでしょうかね…。

 

何はともあれ、黒にんにく入り黒ビールはこんな感じ

Aomori-Garlic-Black-Beer
(画像引用元:Rocket News

最初の一口目は他の黒ビールと変わらない味なのですが、喉やおなかへ下るとにんにくの味が口に広がり始めるのだとか。その後味が癖になるのでしょうか…?

 

black-garlic
(画像引用元:Hokuriku Expert Kitchen

ちなみに、黒にんにくは普通のにんにくを一定期間温度の高い部屋で発酵させて作ります。普通のにんにくよりも老化防止の効果があるのだとか。にんにくですし、なんだかスタミナがついたり元気になったりしそうですね。

 

海外でも話題となった「黒にんにくエキス入り 青森にんにく黒ビール」、あなたも試してみてはいかがでしょうか?

 

【参照元:OddityCentral

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ