両手のない男性が繰り出すドラムテクニックがプロ並みで感動する動画

海外

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

両手のない男性が繰り出すドラムテクニックがプロ並みで感動する動画

3

皆さんは楽器、弾けますか? ひとつでも弾ける楽器があるといいですよね。

ちょっとしたときにポロロンと弾ける人なんてとってもカッコイイ。私もそんなことができたらいいのに…。でもでも今から始めるなんてとんでもない。

そんなこと考えたことありませんか?

確かに楽器を始めるってとっても大変。難しくて覚えることもたくさんあります。でも、まだ諦めないで! そんなあなたに見てほしい動画があります。

 

両手がなくたってドラムは叩ける!

3

両腕にベルトを巻き付けて、そこにドラムスティックを挟んで力強いビートを響かせるのは、両手と片足がないCornel Hrisca-Munnさん。

彼は生まれたときから両手がなく、また片足は著しく変形していたため幼いころ手術により切断しました。そのハンディキャップのために幼くして養子に出されたりと、さまざまな困難に立ち向かわざる負えなかった彼。しかしそんな境遇にも負けることなく彼はオックスフォード大学に進学し哲学と神学を学び、現在は弁護士の卵として活躍しています。

そんなCornelさんは両手がないにもかかわらず、ドラムやベースを弾くことができます。特にドラムはプロ顔負けの腕前にまで上達! ドラム独特の力強いビートを見事に演奏しています。また彼はその腕前でたくさんの曲をカバーし撮影、YouTubeに投稿しています。

 

さて、紹介する動画はこちら!

紹介する動画はFoo Fightersの『Everlong』のドラムカバー。アップテンポで繊細な曲を見事に演奏しています。 

 

「素晴らしい!」称賛の声多数

今回紹介したCornelさんの投稿は160万回以上再生されており、ネット上で多くの反響を呼んでいます。

  • とても素敵だわ! ほんとうに素敵!
  • 誰でも十分に努力すれば何でもできるんだということを彼は証明してくれているね。
  • 彼は真のスーパーヒーローだ!
  • 難しいからと新しいことを諦めてばかりいる人に、そんなものただの言い訳だと言いたいね!

何かに挑戦するのは大変だけれども、とても素晴らしいことです! あなたも新しい何かに挑戦してみてはいかがでしょうか??

【参照元:YouTube

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ