SF映画に出てきそう…天国まで行けそうな階段がオーストラリアにあった!

海外

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

SF映画に出てきそう…天国まで行けそうな階段がオーストラリアにあった!

ついに人間は空まで伸びる階段を作ってしまったのか!

まっすぐ空まで伸びているようにみえる階段。綺麗にまっすぐに吸い込まれています。まるでSFのようですが、これはCGなどではない本物の写真です。空まで辿り着くのにどれほどの時間がかかるのかは分かりませんが、是非とも登りたい…! ですが、この階段、もちろん実際は空までは届いていません。

この階段はオーストラリアのアーティストDavid McCrackenにより作られた『Diminish and Ascend(直訳:縮小と上昇)』という作品です。上に行くほど極端に細くなっていて、遠近法により空まで届いているように見える仕掛けになっています。あまりにも完成度が高いので、登っていけば本当に空に辿り着けそうな気がしてきます…。

 

まるで未来の写真を見ているようですね

3

Photo by William Patino

 

2

Photo by Leighton Wallis

 

1

Photo by Paul Davis

 

目の錯覚を上手く使った素敵な作品ですね!

現実の写真なのにSFの世界のような不思議な雰囲気がありますね。周りの風景と階段の雰囲気が見事にマッチしていてリアル感が抜群です! これから未来、地球上と宇宙をつなぐエレベーターを作るという壮大な計画もあるらしいので、もしかしたら空まで伸びる階段も夢ではないかもしれませんね。でも実際できたら、歩くの大変そう…。登りたい人は体を鍛えておくといいかも?

【参照元:COLOSSAL

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ