介助犬が使える洗濯機が開発された。これで忙しい人も、洗濯が苦手な人も助かる?!

海外

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

介助犬が使える洗濯機が開発された。これで忙しい人も、洗濯が苦手な人も助かる?!

washer2

介助犬は今までベッドへの移動の介助や着替えの手伝い、扉の開閉、モノの拾い上げ、他にもさまざまな場面で私たち人間の手伝いをしてくれています。さて、そんな介助犬が、洗濯をもできるようになったとのこと。すごすぎます…。

 

介助犬が使える洗濯機が開発された!

washer1

まずは扉を開けるところから…。扉の右下にあるボタンを押します。

button

washer5

洗濯物を入れ、扉を閉めます。どうやったら洗濯機が回るのでしょうか…?

 

なんと吠えるだけです。

 

washer2

 

washer3

この開発、そして介助犬の賢さにより、自分で洗濯をするのが困難な人でも洗濯ができるようになるのではないでしょうか。

イギリスの洗濯スペシャリストであるJTMと製造会社ミーレ・プロフェッショナルが共同で開発したこちらの「Woof to Wash」。現在はこれを普及させるために寄付金を募っています。

The world's first 'Woof to Wash' washing machine

 

これが普及すると、介助犬が活躍出来る分野が更に広がりそうですね。

寄付金募集サイト:Just Giving

【参照元:Neatorama

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ