北海道北斗市のご当地キャラ「ずーしーほっきー」から狂気を感じると話題に

特集

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

北海道北斗市のご当地キャラ「ずーしーほっきー」から狂気を感じると話題に

最近のご当地キャラクターのブームは凄まじいですよね。 東京都国分寺のにしこくんや、前回ご紹介させて頂いたふなっしーもそうですが、ゆるキャラという言葉とはちょっと違うキャラクターが人気を集めています。

そして、つい最近新たなご当地キャラクターが誕生したのです。

 

北斗市のご当地キャラがヤバすぎる

ずーしーほっきー

スクリーンショット 2013-11-29 11.52.03

 

スクリーンショット 2013-11-29 12.13.52

キャッチフレーズ:「ナマモノ? いや、イキモノ。」

旧名:ホッキーずーしー(仮)

性格:不明。何を考えているのか分からない。

生態:突然四つん這いになるイキモノ

モチーフ:ホッキ貝、米

コメント:ホキホキホキホキー!

 

 このキャラクターを作った人とは?

はこだて未来大学の学生が協力し、5つのキャラクター案の中から人気投票で見事選ばれたのが今回のずーしーほっきーキャラクターの原案を作った公立はこだて未来大学3年の森友汰さん(21)は「奇抜なデザインで全国にPRする存在になってほしい」と話しているそうです。

【参照元:NHK NEWS WEB

うん、十分奇抜です。 

 

ずーしーほっきーを見た人のコメント

  • これは流行る
  • ゆるくないw
  • グッズ作ればバカ売れするだろうな
  • ホキホキホキー!
  • どうかしてるぜっ!!
  • 嫌いじゃない
  • ホッキの切り身に手足生やすなw
  • なかなかいいセンスだ

【参照元:はちま起稿

 

ちなみに投票結果がこちら

スクリーンショット 2013-11-29 12.02.26

11月1日(金)から14日(木)まで実施していた「北斗市ご当地キャラクター市民人気投票」が終了、開票の結果、これから「北斗市のいいところ」を道内外にアピールしていくキャラクターが決定しました。

そのキャラクターは、ずーしーほっきー! 2位のほく坊には581票の差を付け、得票数2,914票で1位となりました。ちなみに3月までに着ぐるみを制作し、春には市民の皆さんの前にお披露目する予定とのことです。

 

ずーしーほっきーの着ぐるみを早く見たい!

ゆるキャラのイメージとはかなり違いますが、北海道夕張市のメロン熊のようなかなり奇抜なキャラではありますね! 来年の3月には着ぐるみを制作するとのことなので、どんなデザインになるのか今から期待です!

 【参照元:北斗市HP

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

ページトップへ