今更だけど20万人も動員した「GLAY EXPO」の凄さを考えてみた

特集

 

柳 さわすけさわすけ

今更だけど20万人も動員した「GLAY EXPO」の凄さを考えてみた

過去に3回だけ行われたGLAYの大型野外ライブ「GLAY EXPO」が約10年振りに開催されることが発表されました。

1999年に千葉・幕張で20万人を動員、2001年に東京・北海道・福岡で4公演計28万人動員、2004年に大阪USJで10万人を動員した伝説的なライブが来年の2014年、東北で開催されます。

今回はその伝説的なライブの動員数がどれだけ凄かったのかを調べてみました。

 

GLAY EXPO '99 SURVIVAL

スクリーンショット 2013-12-10 16.46.14

1999年7月31日に、幕張メッセのオープン10周年・GLAY結成10周年を記念して開催。

期間前後には、日本航空とのタイアップで、「GLAYジャンボ」が就航された。新聞・テレビ・ラジオを問わず多くのメディアが当日の模様を報じ、芸能関係を扱うスポーツ紙のみならず、一般紙の一面にも記事が掲載されるなど、社会現象になった。

パラボラアンテナを模した特設ステージは“音楽の発信基地”というコンセプトのもとに作られた。単独アーティストによる有料コンサートとしては世界最大級であり、その観客総動員数から“20万人ライヴ”と言う別称が付き、今ではこちらの呼び方が一般的になっている(ファンやメディアだけでなく、GLAYのメンバー自身もそう呼んでいる)。

ライヴは最初の5曲(「HAPPY SWING」から「More than Love」まで)を会場中央に作られた小さな円形ステージで行い、「サバイバル」以降の曲はメインの前方ステージで演奏した。

チケットが取れずに、会場近くの歩道橋から見る人も多く見受けられた。ライブ終了後、20万人全ての観客が退場したのは、日付が変わった深夜0:30だったという。

 

この時のライブ動員数 20万人

20万人という凄さ

1. 世界で一番収容人数の多い会場(スタジアム)

総合競技場(チェコ共和国):約220,000人

2. 稼げるお金

GLAYのチケット料金が約7,000円

200,000×7,000=14億円

3. アルバイト(時給800円)が14億を稼ぐ為にかかる年月

800円(時給)×8h(1日の勤務時間)=6,400円

6,400円×365日(一年間休まず働いた場合)=2,372,500円

1,400,000,000円÷2,372,500円=590年

 【参照元:YouTube/1.Jcalcio

 

GLAY EXPO 2001 “GLOBAL COMMUNICATION”

スクリーンショット-2013-12-09-21.51.59

北海道、東京都、福岡県の3会場にて、異なったステージセット・コンセプトにより、日本を縦断する形で行われた、2回目のEXPO。それぞれ会場の規模は、EXPO '99より劣るが、3会場トータルで28万人を動員。 開演前のオープニングムービーや、EXPO館をはじめ各方面によるブースの充実など、前回よりフェスティバルの要素が強いイベントとなった。

 

この時のライブの総動員数 28万人

28万人という凄さ

1. 函館市の人口

約274,712人 

2. 28万人を乗せる為に必要な戦艦大和の数

戦艦大和の総乗員数:3,332名

280,000÷3,332=84隻

3. 28万人を乗せる為に必要な宇宙戦艦ヤマトの数

宇宙戦艦ヤマトの総乗員数:114名

280,000÷114=2456隻

【参照元:YouTube/1.函館市の統計/2.exciteニュース/3.Wikipedia

 

GLAY EXPO 2004 in UNIVERSAL STUDIOS JAPAN™ “THE FRUSTRATED”

スクリーンショット 2013-12-10 16.50.36

2004年7月31日に開催された3回目のEXPO。GLAYのメジャーデビュー10周年・UNIVERSAL STUDIOS JAPAN(以下、USJ)のオープン3周年を記念して行われた。

初のテーマパークでの開催ということで、公演中には中野裕之によるオープニングムービーの上映や、海賊姿のスタントマンが繰り広げるワイヤーアクション、GLAYを模したウッディー・ウッドペッカーのグッズなど、USJや映画とのコラボレーションが顕著なイベントである。

また、EXPOとUSJ入場券のパックチケットを購入した入場者は、USJのアトラクションとともにEXPOを楽しんだ。 ローラーコースターを模した特設ステージはU2やThe Rolling Stonesなどを手がけたステージデザイナーのトム・マクフィリップスがデザイン。

TAKUROが直前に出演したミュージックステーションで「もう米粒だったなんて言わせない!」と発言したにもかかわらず、ステージの低さもあり後部ボックスの観客からはメンバーが見えず、掲示板で前席、後席のファン同士の非難合戦が起こった。また、当日は午前中からあいにくの雨模様だったが、ライブ開始直前に雨はピタリと止んだ。約3時間半に及ぶライブ中に雨の影響はほぼなく、無事終了した。

 

この時のライブの動員数 10万人

10万人という凄さ

1. バチカンに10万人が住む為に必要な広さ

バチカンの人口:819人(2013年9月)

100,000÷819=122個分

2. シーランド公国(自称国家)に10万人住む為に必要な広さ

シーランドの人口:18人

100,000÷18=5,555個分

3. ディズニーランドとシーの1日の入園者数

約69,443人

4. 日本で一番収容人数が多い会場(スタジアム)

日産スタジアム:約7万人

【参照元:YouTube/1.外務省/2.Wikipedia/3.ディズニーシー混雑予想カレンダー/4.minip

 

とんでもない数字だった…。

GLAYが行ったライブはかなり凄い規模だったんですね。国・戦艦なんてレベルなんですよ。数字で表すとかなり実感が湧いてきます。しかもなんだか感動しますね。

【参照元:Wikipedia

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

柳 さわすけ

さわすけ

とある東京のWEB制作会社で働く、チャレンジャー。三十路を迎えそうになってようやく気付いた自分のチャレンジ精神のなさに、愕然。様々なチャレンジを行っていくことを決意した東京都のチャレンジモンスター。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ