美しくも不気味な最凶ウイルスのガラス細工

海外

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

美しくも不気味な最凶ウイルスのガラス細工

11

自然の中の小さな殺し屋

とても美しいガラス細工ですが、なんだか気味の悪さも感じます。上のガラス細工のモデルは、感染すると免疫不全を起こすHIVウイルスです。

感染するととても危険なウイルスはこの世にたくさんありますが、どれだけ予防しようと気を使っていても知らない間に感染してしまうこともあります。

今回ご紹介するのは、時には人を死に追いやることもあるウイルスの、何とも言い難い視覚的な美しさが表現された作品です。このガラス細工を作ったのはガラス彫刻家のLuke Jerramさんです。

 

豚インフルエンザ(球状)

10

 

豚インフルエンザ(楕円形)

1

 

大腸菌とガラス彫刻家Luke Jerramさん

7

 

9

 

バクテリオファージ

8

 

マラリア

6

 

天然痘

5

 

重症急性呼吸器症候群(SARS)

4

 

ヒトパピローマウイルス(HPV)

3

 

鳥インフルエンザ

2

 

美しいけど、どことなくグロテスク

綺麗なんだけれども確実にヤバいやつだというニオイがぷんぷんしてきますね。バクテリオファージとか造形がもうエイリアンみたい…。

 

【参照元:Luke Jerram

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ