休み明けの朝礼にありがちな、校長の長話を乗り切れるかもしれないアプリ見つけた

 

あぷまがどっとねっとあぷまがどっとねっと

休み明けの朝礼にありがちな、校長の長話を乗り切れるかもしれないアプリ見つけた

なぜ校長は、長話をしてしまうのか?

学生時代の話はあまり触れられたくない、ライターのあぷまがどっとねっとです。

おじさんが若い頃は、校長先生のありがたいお話に感動して倒れてしまう女生徒がたくさんいたものですが、最近はどんなもんなんでしょうか。

「なぜ校長は、長話をしてしまうのか?」

なんとなくビジネス本のタイトルっぽいですが、その謎を解明できるかもしれないアプリをご紹介。

これでいつもの朝礼が楽しくなるかも!?

 

校長先生もネタを探すの大変なんです。

 ko0

あなたは校長です。

kou2

迎え撃つ、生徒たち。

kou1

朝礼のネタを決めましょう。

今1番イケテルと話題の「エンタメウス」のことでも話しましょうかね。

kou3

校長「今日はエンタメウスについて話します」

kou4

 生徒たち「ざわざわ…ざわざわ…」

kou5

時がたつのは早いものです。

ついつい5時間36分ほどしゃべっちゃいました。テヘペロ♪

その結果…。

kou6

まあ、そりゃ倒れるわね。

kou7

それでも耐えた勇敢な生徒たちをカウントなう!

kou8

耐えた、つまり「話が面白い」と思った生徒の数などでポイントが決まります。

「エンタメウス」の話題は生徒たちに8760ptの評価を得たようです!

kou9

校長、やったった!

こんな感じで、好きな言葉を入力し、そのポイントを競います。

自分の名前でもよし、気になるアノ子の名前でもよし。

「おまえの名前、つまんねー」とかいいながら競い合うのも、いとおかし。

 

ヤリスギ、コーチョー。

kou11

特定のワードを話題に選ぶと、校長先生がご機嫌にコスプレします。

例えば「バナナ」ならバナナボートに乗ってる感じに。

kou12

我が輩の辞書に不可能的な文字はどうたらこうたら!

kou13

たぬき?!いや、これは、もしかして??

kou15

話題によっては特殊効果が出たりすることもあります。

エンタメウスのエースライターにおじさんはなる!ドン!!

 

校長先生も苦労してるんです。

単純にポイントが高いキーワードを探し続けるもよし。

狙って校長のコスプレを探し続けるもよし。

やり続ければ、校長先生の気持ちを少しは理解できるかもしれません。

■『俺の校長』のiPhone版ダウンロードはコチラ(無料)
■『俺の校長』のiPad版ダウンロードはコチラ(無料)
■『俺の校長』のandroid版ダウンロードはコチラ(無料)

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ