耳でも楽しめる! 楽しい週末にピッタリな、音楽が素敵な映画7選

まとめ

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

耳でも楽しめる! 楽しい週末にピッタリな、音楽が素敵な映画7選

映画の中で流れてくる音楽を耳にしただけでその映画のワンシーンを思い出すことはありませんか? 悲しいシーンだったら悲しい気持ちに、楽しいシーンだったら楽しい気持ちにさせてくれますよね。今回は、映画を「音楽」の視点から選んでみました。音楽がすてきな映画を7つご紹介します。

 

今週末に「何か映画見ようかなー」と思っていたら、この7つから選んでみませんか? 

 

すてきな映画ミュージック7選

 

プリティ・ウーマン - Oh, Pretty Woman

 

『プリティ・ウーマン』はリチャード・ギア、ジュリア・ロバーツ出演のシンデレラ・ストーリー。Roy Orbisonが歌う主題歌「Oh, Pretty Woman」は、胸の高鳴りが伝わるようなすてきな音楽です。

 

スタンド・バイ・ミー - Stand by me

 

Ben E. Kingの「Stand by me」は、同タイトル映画『スタンド・バイ・ミー』と共にリバイバルヒットを飛ばしました。なぜか懐かしい雰囲気になる音楽です。

 

アルマゲドン - I don't want to miss a thing

 

ブルース・ウィリス主演の『アルマゲドン』、そして、Aerosmithの「 I don't want to miss a thing」は、映画・音楽とどちらもすてきです。映画中にこの曲が流れてきた瞬間、涙しました。

 

マスク - Cuban Pete

 

ジム・キャリー主演の『マスク』。キャメロン・ディアスと踊るシーンの曲も魅力的ですが、みんなで踊るシーンの「Cuban Pete」を推したいです。とても楽しい気分になる音楽です。ああ、ダンスに参加したい! ちなみに、『マスク』はキャメロン・ディアスのデビュー作でもあります。

 

タクシー 4 - Pimp It

 

フランス映画の『TAXi』シリーズの第4作。映画冒頭で流れる、The Black Eyed Peasの「Pump It」は、ワクワク感とテンションを上げてくれます。また、映画第3作、『TAXi 3』には冒頭にシルベスター・スタローンが出ているのも面白いですね。日本にはない感性、フレンチ・コメディを味わってみませんか?

 

オーシャンズ 11 - A Little Less Conversation

 

『オーシャンズ11』で一行がラスベガスへ行くシーンで流れる「A Little Less Conversation」。この音楽を歌っているのはあのElvis Presley。Elvisの色香がプンプン出ている音楽です。この音楽もテンションが上りますね。

 

ミッション・インポッシブル - メインテーマ

 

テレビドラマ『スパイ大作戦』の映画版。『ミッション・インポッシブル』のメインテーマを聞くとやる気が出てきます。不可能を可能にしてやろうという気持ちになりますね。この音楽を聴けばどんな困難にも立ち向かえそうです。

 

どれも素晴らしい映画

さて、映画ミュージックという視点から映画を7つ選んでみました。どれも心からおすすめできる映画です。ぜひ友達と、恋人と、家族と一緒にご覧ください。

 

 

画像元:

ブログ用の写真検索さん

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ