コンビニバイト「ニーチェ先生(大型新人)」の発言が悟りすぎててヤバい

国内

 

柳 さわすけさわすけ

コンビニバイト「ニーチェ先生(大型新人)」の発言が悟りすぎててヤバい

最近はゆとり世代ではなく、さとり世代が誕生しているようです。以前にもご紹介した岩崎京也さんのようにTwitterで話題になっている方なのですが、Twitterのアカウントの持ち主は普通にバイトをしている方です。

しかしTwitterアカウントの持ち主(松駒さん)ではなく、そのバイト先に新しく後輩として入ってきたニーチェ大先生(大型新人)の発言が悟りを開いていると話題になりました。

 

ニーチェ先生(大型新人)の発言 

「お客様は神様だろぅ!?」とお怒りになったお客さんに対して、淡々と「神は死んだ」と返した期待の大型新人が夜勤にやってきました。ゆとり世代ならぬさとり世代である彼の今後の活躍に期待したいところです。

— 松駒 (@matsu_koma) 2012, 4月 16

 

ニーチェ先生(大型新人)に「仕事は慣れましたか?」と尋ねたところ、「『ザ・コンビニ3 ~あの街を独占せよ~』でシミュレーションを重ねに重ねました」と率直に返されて、確かにシミュレーションが大事とは伝えたけど方向性が違うよって伝えられずにいる。

— 松駒 (@matsu_koma) 2012, 4月 18

 

チャック全開で御来店されたお客様を見たニーチェ先生(大型新人)が「局所的なハニーフラッシュだ……」と呟いたせいで、肩を震わせながら接客してしまったことをここにお詫び申し上げます。

— 松駒 (@matsu_koma) 2012, 4月 21

 

煙草の注文でまごついたニーチェ先生(大型新人)に客が「遅っせーんだよ!」と暴言を吐いた。「ああいうのもいるけど気にしないでね」と慰めたら彼が一言「z軸の女性には期待していないので大丈夫です」。三次元の新しい表現を学べたのが昨日の夜勤のハイライト。

— 松駒 (@matsu_koma) 2012, 4月 23

 

私「仕事で分からないことがあったら遠慮なく聞いてね」 大型新人「あ、では質問があるんですけど」 私「何ですか?」 大型新人「松駒さんは何故生きているのですか?」 あのとき言うべきだった最良の回答を、未だ見つけられずにいます(20代/首都圏在住)

— 松駒 (@matsu_koma) 2012, 4月 27

 

ニーチェ先生(大型新人)が出演するというライブに足を運んだら、袈裟をまとった彼が「般若心経 ロックアレンジVer」を木魚とベースで掻き鳴らしていた。今後「あなたは神を信じますか?」と聞かれたら「ライブハウスで見た」って答えようと思います。

— 松駒 (@matsu_koma) 2012, 5月 4

 

哲学者の名言で困ったお客様を撃退したニーチェ先生(大型新人)。やっぱり愛読書は『純粋理性批判』や『幸福論』はたまた純文学なのかなと思いお聞きしたところ「別冊マーガレットです」とのこと。彼について知れば知るほど疑問が尽きない。

— 松駒 (@matsu_koma) 2012, 5月 11

 

「この新人が凄い!」とTwitterに書いてきましたが、私が新人で職場の先輩に「タバコ吸わないの?」と聞かれたとき「吸わないです。KOOLとかマルメンとか吸う人は脳が萎縮してるんじゃないですか?」とその銘柄が目の前で吸われていることに気付かず発言した私も大概だと、今は思います。

— 松駒 (@matsu_koma) 2012, 6月 1

 

ニーチェ先生(大型新人)がお客様をどのように観察しているか気になったので、「アダ名をつけているお客さんっていますか?」と雑談程度にお聞きしたら「松駒さんはラインで延々と流れて来る量産品の一つ一つに愛称をつけてるんですか?」と返されたので、今、休憩室の片隅で震えている。

— 松駒 (@matsu_koma) 2012, 6月 11

 

店に入るなり「コロッケコロッケコロッケ!」と叫び出したお客様がレジに駆け寄ってきたのですが、ニーチェ先生(大型新人)が「コロ助だ……」と小声で呟いていたので今、休憩室では彼の年齢偽装疑惑でもちきりです。

— 松駒 (@matsu_koma) 2012, 6月 16

 

「2億部も売れてるのに『ONE PIECE』読んだことないんですか?」と言われたニーチェ先生(大型新人)、「聖書を読んだことは……ないんですか? 60億部も刷られているのに?」と切り返していて、漫画と聖典を同列に語るとは神をも恐れぬ所業だし、さとり世代の名をほしいままにしている。

— 松駒 (@matsu_koma) 2012, 6月 30

 

ニーチェ先生(大型新人)とケンタッキー。人間嫌いの彼が愛想よく注文してたのを意外に思って聞いたところ「店員も人ですし、良い客には美味しい部位の肉をくれる可能性が高まるので乱数調整をしたまでです」と語って頂いたので、彼に人間の温もりを取り戻して欲しいと切に願っている。

— 松駒 (@matsu_koma) 2012, 8月 18

 

夜勤復帰を遂げた私に対するニーチェ先生(大型新人)の第一声は「また一段と太っ……逞しくなられましたね」だったし、廃棄をがむしゃらに食べる私を横目に「563キロカロリー、215キロカロリー……」とラベルに書かれた商品情報を淡々と読み上げる行為、言葉の暴行罪だから刑事訴訟も辞さない。

— 松駒 (@matsu_koma) 2012, 9月 22

 

ニーチェ先生(大型新人)に「万引き犯を見つけた際の対応はどうしますか?」と尋ねたところ「拘束した後、ウォークイン倉庫に連れ込みます」との答えが。彼はその理由を「店内で唯一、監視カメラが存在しない場所ですよね」と虚ろな笑顔で述べていたので、まだ見ぬ万引き犯に同情の念を抱いている。

— 松駒 (@matsu_koma) 2012, 12月 22

 

「お世話になった人への誕生日プレゼントを一緒に選んで頂きたいです」とニーチェ先生(大型新人)に頼まれたので快諾したら、「仏具店かワークマンで探そうかと考えているのですが、どう思われますか?」と狂気に満ちた二択を突き付けられ、ジェネレーションギャップ以上の何かを感じてやまない。

— 松駒 (@matsu_koma) 2013, 1月 2

 

「袋にお入れしますか?」と聞いただけのニーチェ先生(大型新人)に「うっせーな、いちいち聞くな!」と激怒されたお客様。その後、彼が穏やかな面構えで「先程帰られたお客様の胸の鼓動、耳障りに思えてきたので止めてきてもいいですか?」と語っていたのでお客様の安否が気掛かりでならない。

— 松駒 (@matsu_koma) 2013, 3月 16

 

誰もいないのに来店音が鳴り響いたり、触れてもないおにぎりが転がり落ちたりしたので冗談混じりに「幽霊のお客様ですかね」とニーチェ先生(大型新人)に話を降ったら「松駒さんにも、鈴木さんが見えるんですか?」と問われたので、彼の見ている世界は現世だけじゃない可能性出てきた。

— 松駒 (@matsu_koma) 2013, 4月 26

 

コンビニの駐車場で起きた不審火により仕事が滞り「犯人を180度のフライヤーで素揚げしよう」と従業員一同怒り猛っていたのですが、ニーチェ先生は「鍋責めしましょう。鼠を腹の上に放ち、鍋を被せて火で炙る拷問です。火の罪は火で罰するべきです」と語っていて犯人の余生に幸あらんこと祈ってる。

— 松駒 (@matsu_koma) 2013, 9月 19

 

「誰にも必要とされない就活辛い、死にたいよ」と弱音を吐いたらニーチェ先生から「死にたい死にたくないという意思に関係なく死は訪れますし、その日まで足掻き続けるべきです」と叱咤を受けたし、加えて「僕は松駒さんが必要ですよ。戒名料を頂くために」と私が死ぬこと前提で話を進められるの辛い。

— 松駒 (@matsu_koma) 2013, 10月 6

 

ニーチェ先生と映画鑑賞。妻子を殺され復讐を果たす内容に対し「主人公が犯人を殺してしまう理由、理解できないです」と不満げに語るので、お坊さん志望だから仇にすら寛容を貫くのか……と思っていたら「生きていることそのものが最大の苦しみなのに解放するなんて」と続いて今日も通常運転だな、と。

— 松駒 (@matsu_koma) 2013, 12月 16

 

「横暴な客にお辞儀が出来ません……!」と語る夕勤の子に「素晴らしいお客様にはまた御来店下さいという懇願を込めて、ゴミみたいな方には来店はおろか半径5km圏内に近付かないでくださいという強い意思表示を込めて最敬礼しましょう」というニーチェ先生のアドバイス、朝礼で読み上げたい。

— 松駒 (@matsu_koma) 2014, 1月 25

  

しかも人気のあまり漫画にもなってた…。

 

(画像をクリックするとAmazonへ飛びます!)

またログインが必要ですがpixivコミックにも掲載されています。ちなみに松駒さんのTwitterはこちらでフォローできますよ! 

 

【参照元:Twitter

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

柳 さわすけ

さわすけ

とある東京のWEB制作会社で働く、チャレンジャー。三十路を迎えそうになってようやく気付いた自分のチャレンジ精神のなさに、愕然。様々なチャレンジを行っていくことを決意した東京都のチャレンジモンスター。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ