中国の芸術家が「昼でも楽しめる花火」を発明!これは花火…なのか?

海外

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

中国の芸術家が「昼でも楽しめる花火」を発明!これは花火…なのか?

01

 

花火は夜に楽しむものって概念を破壊!

中国の芸術家Cai Guo-Qiangさんが「昼でも楽しめる花火」を発明しました。Cai Guo-Qiangさんは北京オリンピックの花火にも携わったそうです。

アラブ共和国で行われた花火の大会で「昼でも楽しめる花火」はお披露目されたそうです。

昼用花火は火ではなく煙を楽しむものなんだとか…。何も知らずに見ていると「おおおおお!?」となる、今まで出会ったことのない動画です。

 

02

03

04

 

動画はコチラ

37秒あたりで白黒花火、1分30秒あたりでカラフル花火が見られます。

 

【参照元:YouTube

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ