教皇の放った「平和の象徴」になるはずの鳥が目の前で襲われた件

海外

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

教皇の放った「平和の象徴」になるはずの鳥が目の前で襲われた件

6eb1efc5ac0b04034a0f6a7067008c1a

ローマ教皇フランシスが子どもたちと一緒に放った鳥が…

定期的にバチカン市国にて行われるローマ教皇のスピーチで過去にあったショッキングな出来事です。

数万人の人が見守るなか、教皇は二人の子どもと一緒に、平和の象徴として2羽の白いハトを放ちましたが…

 

cbec519babe804034a0f6a706700925c

 

3801869bac0b04034a0f6a7067005a51

 

6eb1efc5ac0b04034a0f6a7067008c1a

 

fba48db6ac1c05034a0f6a706700c0e2

 

77d9d2caac1905034a0f6a7067003b15

 

なんと、カラスとカモメに襲われた!

数万人の人が見守るなか襲われてしまったハト。まさかの展開に一同唖然…。ハトは、数枚の羽を失いましたが、なんとかカラスから逃れたようです。

その後、ハトがどうなったのか、どこへ飛んでったのかは不明とのこと…。ハトの無事を祈るばかりです…。

 いやはや不吉というか、生き物の世界の厳しさってやつでしょうか。

【参照元:Yahoo! news

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ