【焦らない。でも、あきらめない。】つまずいたときに読みたい偉人の名言

まとめ

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

【焦らない。でも、あきらめない。】つまずいたときに読みたい偉人の名言

仕事がうまく進まない、学校の成績が上がらない、就職活動がうまくいかない、楽器がうまく弾けない、絵が上達しない…。悩みだらけでつらい。そんなときはあなたと同じように苦しんで、もがいた偉人たちの格言が響きます。

 

 

今うまくいかなくても大丈夫、偉人の名言

まだ若いのだから何度でもやり直せる

-三木谷浩史(楽天グループ会長)

 

ステップ・バイ・ステップ。どんなことでも、何かを達成する場合にとるべき方法はただひとつ、一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。これ以外に方法はない。

-マイケル・ジョーダン(アメリカのバスケットボール選手 )

 

できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である。

-パブロ・ピカソ(スペイン出身の画家、彫刻家)

 

もっとやれば、もっとできる。

-ウィリアム・ヘイズリット(英国の作家、批評家 )

 

停滞期があるからこそ急成長もある。

-原田永幸(日本マクドナルドCEO)

 

誰だって最初は初心者さ

-ラルフ・ワルド・エマーソン(アメリカの哲学者、作家)

 

 あきらめないことだ。一度あきらめると習慣になる。

-斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家) 

 

壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている。

-イチロー(日本のプロ野球選手)

 

思いどおりにいかないときでも、課題を克服するための地道な努力を怠らないこと。そうやって一つずつ克服していけば、その成功体験が自信につながり、心を強くしていくことができるはずです。

-辻野晃一郎(日本の技術者、Google日本法人 前社長)

 

焦らない。でも、あきらめない。

-斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家 )

 

踏まれても叩かれても、努力さえしつづけていれば、必ずいつかは実を結ぶ。

-升田幸三(日本の将棋棋士)

 

あなたができると思えばできる。できないと思えばできない。どちらにしてもあなたが思ったことは正しい

-ヘンリー・フォード(アメリカのフォード・モーター創業者)

 

自分に打ち勝つことが、最も偉大な勝利である。

-プラトン(古代ギリシアの哲学者)

 

道のりは遠くとも、目標に向かって進めば、一歩一歩近づくことだけは確かだ。

-西本幸雄(日本のプロ野球選手・監督、野球解説者)

 

忍耐は苦いが、忍耐が結ぶ実は甘い。忍耐によって、いかなる逆境の中にあっても耐え抜くことができるし、いかなる敗北も乗り越えることができる。忍耐によって自分の運命を支配し、望みのものを手に入れることが可能となる。

-オグ・マンディーノ(アメリカの小説家、講演家)

 

忍耐の草は苦い。しかし、最後には甘く柔らかい実をつける。

-カール・ジムロック(ドイツの詩人、作家、学者)

 

【参照元:Twitter(@yarukotoba)/名言DB/名言+Quotes

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ