【CIA】いざという時のために知っておきたいスパイ組織まとめ【SVR】

まとめ

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

【CIA】いざという時のために知っておきたいスパイ組織まとめ【SVR】

cia

ある日公園にぼけえっと座っていると、黒いスーツの男が隣に座り

 

「君のことを一ヶ月ずっと監視していた」

 

と言われて、そこからスパイになるということは日常にありふれた光景であるが、昨今テレビのニュースなどでもいろいろな不可解な事件、事案が増えて来たように思える。

 

「アイ・アム・スパイ!」

 

といきなり飲み屋で横の外人に絡み出すおっさんも最近2人ほど見た。

このように、遠い存在に見えて、スパイはあなたのすぐ側に居る。

人間いつスパイとしてスカウトされるかわからない。リクルートされた時にどんな組織かわかるように、世界各国にどんな諜報機関があるのか勉強しておこう。

 

ザ・スパイ組織! イスラエル諜報特務庁モサド!

おそらく本日紹介する中で一番スパイ的な活動をあからさまにしているのがこのモサドと言えよう。

3-ISRAEL-Mossad (1)

 

首相府管下にあり、対外諜報活動と特務工作を担当。長官は政治任命で決定され、基本的には2期8年まで務める事が出来る。活動の根拠となる法律が存在しないため、法的には存在しない組織ともいえる。イスラエル情報コミュニティーのメンバーである。
モットーは「助言なしには人は倒れる、安全と救済は多くの助言者の中にある」wikipediaより

採用条件が厳しく、採用の対象となった人物は知能・知性を中心に、社交性、思想、体力などありとあらゆるデータを徹底的に精査される。

情報機関員数は、一般的にその秘密性から正確な数字は不明で、世界中に存在するユダヤ人を協力者、サイアニムとして利用することができる。レンタル店をやっているサイアニムは書類に無記入で車を借りられ、医者のサイアニムは警察に報告せずに銃創等を治療してくれる。というまさに事実は小説よりスパイである。

「暗殺した後にホテルの部屋を出る際、中からドアチェーンをかける」など某少年名探偵もびっくりな密室トリックを使うことでも有名。

 

ソビエトロシアではあなたが諜報機関をスパイする! SVR!

KGBと言えば旧ソ連の諜報機関として有名だがその後継組織がロシア対外情報庁(SVR)である。

svr

ロシア対外情報庁 Service of the External Reconnaissance of Russian Federation(略称:SVR)、直訳では対外偵察局)。

ソ連時代のKGBで対外諜報を担当していた第一総局の後継機関である。本部はモスクワ南部のヤセネヴォに位置する。 wikipediaより

分析・情報局、対外防諜局、経済情報部、科学技術情報局、作戦技術局、情報学局、作戦課(複数)、運用・保障部署(複数)といった様々なセクションから構成され世界各国のロシア大使館に支局が存在する。教育施設としては、対外情報アカデミーが存在する。

それらで育成したスパイを世界各国に合法・非合法に送り込んでいるまさに「寒い国から来たスパイ」軍団といえよう。

更にロシアの特殊部隊中で最も機密性が高いと言われる「ザスローン部隊」も擁している。

 

「追われている」報告毎年ナンバーワン!信頼と実績の米CIA!

諜報機関が有名になるというのはどうかと思うが、アメリカ中央情報局(CIA)はアメリカ軍から独立した大統領直轄の組織である。

cia

主としてアメリカ合衆国の外交政策・国防政策の決定に必要な諜報・謀略活動(ヒューミント)を行う。スパイを擁する情報機関であるため活動内容には不明な点が多く、虚実の区別が難しく、諜報活動のために膨大な予算と権限を与えられているが、その用途などの詳細情報は明らかにされていない。wikipediaより

エージェントを政治家や官僚、軍人から、NPO活動家や宗教団体、留学生、芸術家、無職者に至るまで、非アメリカ国籍者をも組み込み、広範な職業に偽装させて全世界に配置しているという見方もあり、職業、国籍、人種で差別を行わない非常に「未経験者歓迎!」「活気のある職場です!」的なアットホームな機関であると言える。無職でもチャンスがあるというところが非常にポイントが高い。

 

スパイ志望者の憧れ!世界一有名なスパイも在籍! SIS!

かのジェームス・ボンドが所属していたことで有名なSecret Intelligence Service(SIS)は一般的にはMI6という呼称の方が浸透していて、公式ページでの表記もMI6とされている。2006年に新聞に求人広告を出したことで有名。

Secret_Intelligence_Service_logo

 

国外の政治、経済及びその他秘密情報の収集、海外におけるエージェントを用いた情報工作を任務としている。外務省に属し外務副大臣の指揮下にある。wikipediaより

主にスパイグッズの開発、販売を行い、3億ポンドの予算は、高級スーツとカーチェイス用の特殊な車両の改造費、高級ホテルの滞在費、マティーニ代に充てられることから、事務の給与は近年低下の一途である(嘘)。

「テムズ川のバビロン」と呼ばれている現在の庁舎は、盗聴、爆発物に対する防御が施され、リアルIRAに対戦車ロケット弾を撃ち込まれてもびくともしない堅牢さをほこる。

 

日本で唯一の攻勢組織! 公安9課!

核戦争後の行政再編で、2029年に内務省公安部内に設置された内閣総理大臣直轄の防諜機関。

スパイ活動を行うというよりは、異常犯罪やサイバー犯罪などの国民に与える影響の大きな犯罪の捜査、テロリズムの抑止・検挙、暗殺などのカウンターテロと、それに伴う警備又は要人警護も担当するなど、総合的な防諜機関と言えるが、その情報収集能力、ネットワークの広さから、諜報機関のひとつとして数えても良いだろう。

普段の貴重な活動内容が、公式チャンネルにアップロードされているので、入隊を考えている方は参照してみて欲しい。

 

メンバーに入る方法はほぼスカウトのみ。モットーは

 

「我々の間には、チームプレーなどという都合のよい言い訳は存在せん。有るとすればスタンドプレーから生じる、チームワークだけだ」

 

このことからも、少数精鋭の部隊ながら、個々の能力は非常に高いと思われる。

判明しているだけでも、世界屈指の義体使いにして特A級のハッカー 、元レンジャー、元警視庁捜査一課、元傭兵、爆発物のプロ、ナイフの名手と、ユニークな経歴の持ち主が多い。

中でも部隊長である草薙素子は、既に4人以上のゴーストと融合しており、同様に「素子」の要素を持った同位体も20体以上存在し、かつての草薙素子という個人ではなくなっているなど、もはや意味が不明である。

 

このように、世界には様々な諜報機関、情報機関が蠢いている。あなたも来るべきスカウトに備え、日頃から準備してはいかがだろうか。

 

 

【参照元:ウィキペディア/Youtube

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ