Googleマップのストリートビューでお手軽に海外・国内旅行しよう!

まとめ

 

柳 さわすけさわすけ

Googleマップのストリートビューでお手軽に海外・国内旅行しよう!

「旅行に行きたいな…」なんて思っていても、なかなか行くことができない方は多いのではないでしょうか。そんな方の為にGoogleマップで行くことができる、自然が綺麗な有名スポットの紹介をしたいと思います! 

 

南極大陸

南極大陸

12カ国の国旗が飾られている南極点や、100年前の探検家たちの小屋の中などをパノラマ体験できます。

南極点望遠鏡や、シャクルトン隊や、スコット隊が南極点を目指すために建てた小屋の内部、さらには ロス島ロイド岬のアデリーペンギンの群生地や、南極点等、まさに南極大陸探検の歴史を物語る場所も追加されました。

南極大陸の360°写真はこちら)

 

世界遺産

 Machu Picchu

ユネスコとグーグルが提携して、世界遺産にグーグルのカメラ入りました。

ユネスコ世界遺産の360°写真はこちら)

 

洞窟の中

秋芳洞

国内屈指の鍾乳洞「秋芳洞」(山口県美祢市)と、世界遺産にも指定されている石見銀山で最大級の坑道跡「大久保間歩」(島根県大田市)の内部を順路に沿って行き来したり、途中で立ち止まって周囲を360度見渡すことができます。

秋芳洞の360°写真はこちら)

 

アマゾンの中

リオネグロ保護地区

アマゾン川に注ぐリオネグロ川周辺のリオネグロ保護地区で、一般人は立ち入ることのできない場所です。

5万枚以上の静止画をつないでパノラマ画像を作ったそうで、広大なアマゾン川や木が生い茂る密林、周辺の集落、野生の動物を見ることができます。

アマゾンの360°写真はこちら) 

 

海の中

海の中

公開されたのは、世界最大のサンゴ礁地帯として知られるオーストラリア・グレートバリアリーフのヘロン島、レディー・エリオット島、ウィルソン島や、アメリカ・ハワイのモロキニクレーターとハナウマ湾、海洋生物保護区に指定されているフィリピン・アポ島周辺の海。

撮影は海洋調査研究団体「The Catlin Seaview Survey」による協力のもと、特殊な機材を使って行われました。

 (海洋の360°写真はこちら)

 

日本の自然

日本の自然

ビーチや観光名所などのストリートビューを公開しています。

日本の自然の360°写真はこちら)

 

軍艦島の中

軍艦島

軍艦島は 1974年の閉山とともに無人島となり、安全性の問題から長らく上陸が禁止されていましたが、一部の廃墟マニアの不法上陸が相次いだことや、世界遺産登録への動きが起こった為、2009年4月から見学可能エリアは一部に限られていますが、観光客が上陸・見学できるようになりました。

グーグルは長崎県の協力により、立入りが禁止されているエリアを含め島全体を撮影できたらしいです。

軍艦島 の360°写真はこちら)

 

ちなみにGoogleデータセンターのストリートビューもあります

Googleデータセンターの中

セキュリティの観点から広大なデータセンター内のごく一部なのですが、入り口からデータセンターに入り、従業員でもごく一部しか入れないというサーバフロア内を歩きまわることもできます。

上記の写真はノースカロライナ州にあるGoogleデータセンターです。

Googleデータセンターの中の360°写真はこちら )

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

柳 さわすけ

さわすけ

とある東京のWEB制作会社で働く、チャレンジャー。三十路を迎えそうになってようやく気付いた自分のチャレンジ精神のなさに、愕然。様々なチャレンジを行っていくことを決意した東京都のチャレンジモンスター。

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ