日曜日の夕方の王道『サザエさん』のカオスすぎるタイトルまとめ

特集

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

日曜日の夕方の王道『サザエさん』のカオスすぎるタイトルまとめ

毎週日曜日の夕方、見る番組は絶対に『サザエさん』という方も多いのではないでしょうか。

昔とはキャラクターの設定が少し違っていたり、原作にしか登場しない隠れたキャラなどもいらしいですね。今回は『サザエさん』で実際に放送されたちょっと面白くて不思議なタイトルをご紹介します。

 

悲壮しか感じられない…

タラちゃん 夢がない (第1936回)

 

ワカメを愛して (第16回)

 

カツオの存在価値 (第4275話)

 

だれもいないブランコ (第5053話)

 

事件か…?

マスオが指名手配 (第4261話)

 

ぼくは無実です (第5950話)

 

犯人はわたしです (第4589話)

 

タラちゃん逃亡中 (第1964回)

 

一体何があったんだよ…

空を飛んだイクラ(第1919回)

 

ねらわれてます(第475回)

 

ぼくらの心はキズついた (第55回)

 

われたフェミニスト (第3320話)

 

複雑な事情しか察せない…

お父さんはノイローゼ(第1回)

 

もっと光を (第119回)

 

カツオ裸の旅 (第499回)

 

ねえ、どうして? (第13回)

 

どうしてぼくだけ (第375回)

 

信じて下さい (第35回)

 

カツオ君きみの兄さんだぞ  (第2386話) 

 

【参照元:NAVERまとめlivedoorNEWS

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

ページトップへ