落とし穴に気をつけろ、忘れたころにやってくる/ゲームに学ぶ仕事論

まとめ

 

寺倉そめひこそめひこ

落とし穴に気をつけろ、忘れたころにやってくる/ゲームに学ぶ仕事論

以前、古賀さんのブログ 『愛の日記』よりドラクエ人生論 18の言葉をご紹介させて頂きました。

ゲームをプレイしている時に「この敵はもっとレベル上げないと無理だ…」と感じて、必死にレベル上げに勤しんだ時期は男性だったら殆どあるかと思います。レベルさえ上げれば、大抵のステージはクリアできる。

でも現実ではレベル上げをしても乗り越えられない壁が存在することも確かですよね。だから諦めて休んでる余裕なんてないし、頭を働かせないといけないのかなと思います。

今回は『AMG BLOG』さまより、RPGというよりはゲーム全般から学べる「ゲームから学んだ大切なこと」を読んで、僕自身触発されたので、ご紹介させて頂きます。

管理人のKenさま、本当にありがとうございました!

 

ゲームと仕事は同じように乗り越えられる…?

情報は常に新しいものを手に入れろ。

 

武器や防具は装備しないと意味がない。

 

夜冒険をすると、昼間より強い敵が出てくる。そして経験値も多い。

 

開けられない扉を開けるためには新しいカギがいる。そのカギを入手するためには自分がレベルアップしなければならない。

 

落とし穴に気をつけろ。忘れたころにやってくる。

 

人それぞれ、限界レベルがある。

 

肉体的に優れていなくとも、精神力や集中力で勝てる敵がいる。

 

力押しに弱い敵もいれば、精神攻撃に弱い敵もいる。

 

こまめに記録を取り、セーブしておく。

 

人生はリセットできないが、レベルを上げて再挑戦することはできる。

 

人生はゲームではない。舐めてかかるとえらい目に遭う。

 

パーティーには回復役をひとりは入れておけ。

 

行けない場所に強引に行こうとするな。必ずやられる。

 

目の前に大きな壁があっても必ず乗り越えることができる道がある。

 

自分よりレベルの低い敵は倒すな。強い敵に挑め。

 

時には運も必要になる。かといって、全部パルプンテで乗り切ろうとするな。

 

暗闇のなかでは粘りも必要。思わぬところで階段が見つかるかもしれない。

 

次の場所に行くときは、じゅうぶんに装備を整え、準備万端にすると安心できる。

 

【参照元:AMG BLOG

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

寺倉そめひこ

そめひこ

ライターのそめひこです。前は藍染め師として生きていました。メディア戦略やチームビルディングに興味があります。目上の方に奢って頂くことが好きで、奢られた金額帳を作っています。日々のつぶやきは⇒Twitter

このライターの記事一覧へ

関連する記事

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ