4月から増税だけどちゃんと対策はした?今買うのは「損・得」リスト

生活

 

寺倉そめひこそめひこ

4月から増税だけどちゃんと対策はした?今買うのは「損・得」リスト

皆さん、来月いよいよ消費税が8%に上がりますね…。だから今のうちに買っておきたいものがあるという方も多いかと思います。

なので今回は増税前・後で何を買っておけばいいのか、ご紹介しましょう!

 

増税前に買っておくといいもの

マイホームなどの不動産

40039724_35W

不動産で課税されるのは、建物部分と登記費用などの諸経費。土地は非課税です。また、売主が個人の場合は消費税はかかりません。

 

高級ブランド品

45311972_30W

これらは重要や供給によって値段を変えません。そのため、増税前後で消費税分の価格の差がでてきます。

 

日用品

45260600_30W

日用品は需給で価格が変動しますが、価格弾力性が低いので、高級ブランドと同様に増税後は価格が上昇しやすくなります。

 

チケット類

40090708_35W

定期券ならば増税直前の3月末に6か月定期を買っておくことで、値上げ前の値段で乗り続けることができます。

ビジネススクールなどの学費や雑誌の年間購読も同じ発想です。

ちなみに、プリペイドカードや商品券、切手、印紙などはもともと消費税の対象外なので、買いだめしても意味はありません。

 

白物家電

スクリーンショット 2014-03-13 12.17.27

洗濯機・冷蔵庫など定番の白物家電は値下がり幅がどの時期購入してもほぼ同じため、増税前に購入をしたい優先度の高い商品ではないでしょうか。

 

保険料

GREEN_NE20140125500

保険会社へ支払う保険料は、消費税等が課税されませんが、事故などで保険会社が支払う諸手数料や、保険料を運用して得た利益などは消費税等がかかります。

それが保険会社の利益を圧迫するため、保険会社は保険料へ反映させ、保険料の値上げにつながる可能性が考えられます。

 

増税前に買わなくても大丈夫なもの

自動車

40915473_35W

増税までに納車をすれば、もちろん、消費税は5%のままですが、実際に新車を購入するにしても、オプションをつけたり、すぐに在庫がない場合は、納車が1、2ヶ月かかることもよくあります。

消費税5%適応になるときは、3月31日までに登録した車になります。

 

パソコン

スクリーンショット 2014-03-13 12.17.09

パソコンはいまだにモデルチェンジがめまぐるしいし、半年で価格がかなり動くので消費増税後に値崩れする可能性がありますね。

 

結婚式場

45083289_30W

結婚式は、3月末までに式場と契約しても、実際の挙式日が4月以降になると、8%の税率が適用されます。

 

お葬式の工事費用など

40082748_35W

お墓は土地代である永代使用料は非課税ですが墓石や工事費には消費税がかかり、税率は契約日ではなく、完成後の引き渡し日で決まります。

 

僕が増税前にほしいもの

N112_hutarikkirinoahirucyan500

友達。 

 

【参照元:M3Qガジェット通信YOMIURI ONLINE

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

寺倉そめひこ

そめひこ

ライターのそめひこです。前は藍染め師として生きていました。メディア戦略やチームビルディングに興味があります。目上の方に奢って頂くことが好きで、奢られた金額帳を作っています。日々のつぶやきは⇒Twitter

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ