【賞金は重要じゃなかった】Xファクター沖縄ファイナルで会場中が涙したわけ

特集

 

寺倉そめひこそめひこ

【賞金は重要じゃなかった】Xファクター沖縄ファイナルで会場中が涙したわけ

賞金は重要ではなかった

2014年3月22日(土)に沖縄市ミュージックタウン音市場にて、半年間続いたとあるオーディションがファイナルを迎え、1組のアーティストグループが賞金30,000ドルを獲得しました。

ただ、おそらく賞金30,000ドルを手にした優勝者はもちろん、惜しくも敗退したグループ、審査員、オーディションを見守っていた来場者、視聴者は賞金のことなど忘れていたのではないかと思います。

このオーディションには賞金以上に得られる何かがあった、とグランド・ファイナルの会場の盛り上がり方がそれを教えてくれました。

 

"XファクターOKINAWA JAPAN"のおさらい

139296683303409

“Xファクター”とはイギリス、アメリカで数多くの有名アーティストを輩出した大人気リアリティオーディション番組。現在世界中で放送、3億5000万人の視聴者がおり、世界を圧巻し続けています。

そんな”Xファクター”が沖縄にて2013年10月19日(土)よりスタートしました。海外で展開されたXファクターのオーディションスタイルを残しつつも、日本、沖縄らしさが組み合わさった日本版Xファクター、それがXファクターOKINAWA JAPANです。

 

グランド・ファイナルで会場がひとつに

写真:上飯坂 一

XファクターOKINAWA JAPANのグランド・ファイナルには、2000組の中から勝ち残ってきた4組(宜保和也、R3、甘露寺絢子、Sky's The Limit)が出場。その4組の中から視聴者投票にてグランプリが決まりました。グランプリに輝いたSky's The Limitの喜ぶ顔を、また惜しくもグランプリを逃した他3組の悔しそうでありながら、どこかスッキリとした表情の彼らを見て、会場に訪れた多くの方が涙を流していました

 

Xファクターが他オーディションと違うところ

写真:上飯坂 一

グランド・ファイナル前に行われた沖縄国際映画祭の宜野湾レッドカーペットに出演した際に、観客はまるでスーパースターが通っているかのように大盛り上がりを見せていました。その人気ぶりから、他のオーディションとは何か違うということを想像させます。

 

オーディションと言えば、審査員が応募してきた人を審査し、ドラマや映画、その他制作物にマッチする人を選ぶ場というのが思い浮かびます。ただし、Xファクターは違い、

  • 日本国内でも例を見ない半年間という長期オーディション
  • パフォーマンスだけではなく、バックグラウンドも放送
  • 敗者復活、また敗者同士がグループを組み直せる柔軟さ

などの要素があり、最終的にグランプリは視聴者の投票に委ねられます。

敗者復活やグループ結成などのさまざまなドラマをバックグラウンドから半年間見守り続けるだけでなく、グランプリを視聴者自らの投票で決めることによって、番組スタッフや審査員、パフォーマーだけではなく、視聴者、来場者などXファクターOKINAWA JAPANに関わった人全てがひとつになってグランド・ファイナルを作り上げていました。

 

グランプリに輝いたSky's The Limit

写真:上飯坂 一

左から若江爵紀、大城貴史、山本卓司、前田秀幸

見事グランプリに輝いたSky’s The Limitは4人組のグループ。ただし、番組が始まった当初、彼らはそれぞれ別のパフォーマーでした。選考で落選した4人が急遽グループとなり、今回グランプリを獲得するまでに至ります。 通常のオーディションではあまり見かけないこのスタイル。Xファクターらしさが作り上げたグループとも言えるでしょう。

 

もともと単独でのパフォーマーだった4人が全く別々の個性をひとつにすることによって生まれる力は圧巻。より多くの視聴者を惹き付け見事グランプリを獲得しました。 

 

FOXチャンネルで一挙放送!

今まで海外のXファクターを日本で放送してきたFOXチャンネルが、今回のXファクターOKINAWA JAPANを放送! 半年間にも及ぶオーディションを下記2日程で一挙に放送します。

  • 1回目:3/30(日) 13:00-18:30 (#1~11 )
  • 2回目:4/6(日) 13:00-19:30 (#12~23)

詳しくはこちら:FOX  Xファクター紹介ページ 

 

XファクターOKINAWA JAPANを見逃すな!

Xファクター総合プロデューサーのサイモン・コーウェルが作り上げた、オーディションの発明と呼んでも差し支えがないXファクターの枠組みを元に、XファクターOKINAWA JAPANに関わった人全てが今回の番組を作り上げています。

海外のXファクターにない要素も追加されており、今までXファクターを見たことがなかった方はもちろん、海外のXファクターファンも十分楽しめる内容になっています。手に汗を握りながら鑑賞できること間違いなしです。

 

【参照元リンク】

公式サイト:X FACTOR OKINAWA JAPAN

FOX 番組告知:XファクターOKINAWA JAPAN

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

寺倉そめひこ

そめひこ

ライターのそめひこです。前は藍染め師として生きていました。メディア戦略やチームビルディングに興味があります。目上の方に奢って頂くことが好きで、奢られた金額帳を作っています。日々のつぶやきは⇒Twitter

このライターの記事一覧へ

関連する記事

ページトップへ