モロッコにある教会の床が「ゲームのセーブポイント」にしか見えない

海外

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

モロッコにある教会の床が「ゲームのセーブポイント」にしか見えない

スクリーンショット 2014-04-14 14.52.19

「この街で一休みしよう…」

モロッコにある古い教会の床に、フランス人アーティストのミゲルシュヴァリエさんが、巨大な光ディスプレイを設置。床のディスプレイに投影された絵は絶え間なく動き続け、様々な模様に変化!デジタルの光と教会の神聖な雰囲気が見事にマッチしている不思議な空間はなんだかドラクエに出てきそうなRPGのセーブポイントにもみえますね…。

 

スクリーンショット 2014-04-14 14.44.36

スクリーンショット 2014-04-14 14.42.57

スクリーンショット 2014-04-14 14.49.29

 

まさにセーブポイント、もしくはマジックポイントが回復する床ですね。

参照元:designboom/Vimeo

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ