【知ってた?】スターバックスの人魚がだんだんと近づいてきている…

生活

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

【知ってた?】スターバックスの人魚がだんだんと近づいてきている…

5143716635_270618b6f9_z

君は気付いていただろうか…

もはや世界中で大人気のコーヒーチェーン店『スターバックス(Starbucks)』。スタバのカップを手に持ちながら歩く人をよく見かけるが、そのカップに描かれている人魚が「だんだん近づいてきている」ことに気付いていただろうか…? ちなみにこちらの人魚、本当は海又は水の女怪である双尾の人魚「セイレーン」なのだそうだ(参照)。セイレーンをイメージキャラクターとし、コーヒーそのものと同じぐらい魅惑的なことを意図しているのだとか。近づいてくる画像を確認するだけで、映画『ジョーズ』でサメが襲ってくる際のBGMが頭に流れてくるほど怖い。近づいてくる。

 

1971年 コーヒー豆の販売店としての登場

starbucks_logo2

全身が写っていたあの頃。

 

 

1987年

starbucks_logo_19871992_640

「STARBUCKS COFFEE」というロゴが入る。

 

 

1992年

starbucks_logo

あれっ…上半身だけになった。

 

2011年~(現在のデザイン)

starbucks_logo3

「STARBUCKS COFFEE」という文字がなくなりさらに近づいてきてる!! うわー!! 本当にこっちに来てる!!

 

 

予想された将来

220616557_640

2041年には近づきすぎてただの丸になっている。

じわりじわりと近づいていくる「セイレーン」。今後のスターバックスのロゴ変更に注目だ。

 

参照元・画像引用元:
Logomark Manianouse / FlickrJames Warwick)/ twipic@torresfelipe

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ