神秘的すぎるウミウシがポケモン図鑑に載ってそうなレベルで存在を疑う

海外

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

神秘的すぎるウミウシがポケモン図鑑に載ってそうなレベルで存在を疑う

GLAUCUS ATLANTICUS1

これ、CGじゃないの…?

この写真はグラウコスアトラン、ブルードラゴン、青ウミウシ、海ツバメと様々な名前が付いていて存在自体疑われている不思議な生き物。生態的にはウミウシに分類されるらしく、体長約3cm、逆さまに泳ぐその姿は本当に神秘的…! そしてにこの生き物、皆さんどこかで見たことありませんか? 実際にそうなのかは不明ですが、あの伝説のポケモン「カイオーガ」にすごく似てる気がする…。 

 

GLAUCUS ATLANTICUS2

 

  GLAUCUS ATLANTICUS3

 

 

GLAUCUS ATLANTICUS4

 

 

5

 

6 

 

 動画はこちら

 

どういう生態環境でこういうフォルムになったのか気になるくらい独特の形状をしてますね!

参照元:Wikipedia/Glaucus atlanticus

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ