「海をナメてた」海水の1滴に含まれる微生物の量が凄まじい…!

海外

 

エンタメウス編集部エンタメウス編集部

「海をナメてた」海水の1滴に含まれる微生物の量が凄まじい…!

海1

ななな、なんだと…?

海の中にはたくさんの生き物が住んでいる。ナショナルジオグラフィックのために多数の海洋生物の撮影を行っているDavid Liittschwager氏は特殊な顕微鏡で海の中に生息している微生物を写真に納めることに成功した。これだけの微生物がいると思うと、少し複雑な気持ちになってしまう…。

 

その写真がこちら。 

 

海1

たった1滴の海水の中に、これだけの微生物がいるとは…。 

 

海2

折角なので、特徴的な微生物の紹介をしよう。 

 

 1.カニの赤ちゃん

1Crab larva 

 

 2.シアノバクテリア

2Cyanobacteria

 

 3.珪藻

3Diatoms

 

 4.カイアシ類

4Copepods

 

 5.ヤムシ

5Chaetognaths

 

 6.魚の卵

6Fish eggs

 

 7.マリンワーム

7Marine worm

 

う~ん、拡大して見せられるとひいちゃう程の虫っぽさですね。

参照元:BROAD PANDA/DIVE-SHIELD

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

エンタメウス編集部

エンタメウス編集部

世界中のWEBメディアを見続ける編集部が、主に海外や日本で話題になっているエンターテイメントを通したニュースを取り上げて皆様にお届けします。世界中のエンタメ話題は、我々が牛耳る!

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ