『フエルサ ブルータ』のプールが降る、人が舞う!大熱狂のステージを体験!

トレンド

 

NARIZONARIZO

『フエルサ ブルータ』のプールが降る、人が舞う!大熱狂のステージを体験!

東京の赤坂サカスで6月29日まで公演している日本初上陸のステージ『フエルサ ブルータ』。

五感を刺激する体感型エンタテインメントという前評判に心躍らせながら、実際にこの狂乱の舞台を体験してきた。

 ※写真掲載の許可はいただいております。

 

常識を覆した世界へ全ての観客を叩き込む!

002

突如、頭上に演者の一団が飛来!

開演とともに、登場するのはドラム隊。ドラムのリズムと歌で、次第に会場のボルテージが上がっていく。

『フエルサ ブルータ』は音楽と身体を張った演者の動き、そして様々な装置を使った舞台演出のみで表現されるステージ。台詞は存在しない。

 

003

 

004

意表を衝いた演出に早くもオールスタンディングのテント内のボルテージは急上昇だ。

 

『フエルサ ブルータ』の象徴ランニングマンの登場

005

やがて、会場の中央にランニングマシーンが運び込まれ、男がランニングを始める。

観客は、装置の出し入れの度、会場内の移動を迫られる。どこで何が始まるか予測不能、テント内の全ての場所がステージであると言っても過言ではないのがこの『フエルサ ブルータ』だ。

撃たれようと、壁にぶち当たろうと、走ることを止めない。寡黙なランニングマンは、どこか人生を象徴しているかのようにも見える。

 

006

 

10363422_4288833517004_4148806369149844011_n

 

001

 

008

 

017

3人になろうとも、

 

018

先の見えない階段を駆け上がり、

 

019

予想通り宙に舞う! 

 

『フエルサ ブルータ』には客席など無い!

011

レイヴ感のある音楽、会場が一体となって音楽に身を任せ始めると、演者たちはフロアを駆け回り、観客に混じって狂乱する。

 

10372297_4288836877088_2182036205015163479_n

 

10325325_4288837037092_3949072115581313510_n

この瞬間、テント内のあらゆる場所がステージと化した。

 

そしてプールが降って来る!

013

 

014

圧巻は頭上から降りてくるプールだ。Tシャツと水着姿の人魚が、手の届く距離まで迫る。

 

014-1

頭上に広がる幻想的な未体験世界。あたかも海底に身を置いているかのような感覚だ。

 

015

 

016

この興奮ばかりは、実際に会場に足を運んでもらわなければ伝わらないだろう。

 

やがて熱狂のフィナーレへ!

021

再びドラム隊が登場。ステージにはスタッフも上がって、熱狂はもはや最高潮。

アリーナにも演者が入って盛り上げに掛かると…

 

10308192_4288849957415_4740464842071787392_n

一緒に盛り上がったとき、ちょっとくらい濡れるかもしれない。

 

10409159_4288850597431_4951638474144891925_n

場合によっては、だいぶ濡れることも…。

 

023

演者の退場は、ハイタッチでお見送り。

会場とアーティストたちが一体となって祝祭感に包まれた『フエルサ ブルータ』の終演、未だ熱狂は覚めやらず、身体は濡れっぱなしだ。

 

025

 

026

これは癖になる。リピートしたくなる楽しさ。日常のむしゃくしゃを全て雨と汗が洗い流してくれる、最高のステージだった。

 

『フエルサ ブルータ』は赤坂サカス特設テントで6月29日まで!

チケットのお求め、その他、インフォメーションはこちら

 

参照元:『フエルサ ブルータ』公式サイト

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

NARIZO

NARIZO

遊びと美味しい酒のために仕事をする、しがない企画屋。 エンタテインメント業界からIT業界までを渡り歩き、身体には熱いアルコール濃度の血がたぎる。 バーテンダーたちからは、「食べているときだけ大人しい人」と呼ばれる酔狂侍。 最大の弱点は雨の日と月曜日。 twitter

このライターの記事一覧へ

関連する記事

シェアランキング

トピック

IMPRESSION

ページトップへ