PETER MANがレゲエの本場ジャマイカで『JAM DOWN』を制作!

トレンド

 

北野 啓太郎

PETER MANがレゲエの本場ジャマイカで『JAM DOWN』を制作!

日本のレゲエシーンを代表するRYO the SKYWALKER主宰のレーベル、BUSH HUNTER MUSIC所属のアーティストPETER MAN(ペータマン)。

20年間に渡りレゲエ道を走り続けているジャパニーズ・ダンスホール・ディージェイである彼が、今年2014年初頭、原点の更なる追求を目指して、日本を離れレゲエの本場ジャマイカに移住。そして遂に、100%ジャマイカ産のジャパニーズレゲエ・アルバム『JAM DOWN』をリリースしました!

 

ジャマイカに暮らす日本人レゲエアーティスト

こんにちは。音楽系フリーライターの北野 啓太郎(@KeiraroKitano)です。

皆さん、アツく燃えていますか! 自分の決意のもと、日々精一杯行動していますか!

今回は、レゲエの本場ジャマイカの名門スタジオとの完全タッグでアルバムを完成させた、PETER MANの最新アルバム『JAM DOWN』の情報をお届けします。

 

 PETER MAN インタビュー

PETER MAN インタビュー

北野:早速アルバム『JAM DOWN』聴きましたが、音がめっちゃジャマイカですよね。グルーブ感と伝わってくる空気感が。

 

PETER MAN:ぶれないレゲエですね。レゲエって独創している感じがカッコ良いんです。それを言葉でレゲエ観語るより、音としてドーンと届けるのが、一番判ってもらえるんじゃないかと思ってつくりました。

 

北野:そこが本作のコダワリって訳ですね。

 

PETER MAN:ジャマイカでつくりたい。もっと言えばSHAGGY(*1)が乗っかったあのオケ(リズム)に乗せて歌いたい。リメイクじゃなくて、ほんまのオケに乗りたい。そんな想いがあって、SHAGGYが設立したレーベルBIG YARD(ジャマイカの名門レーベル)で制作を行なったんです。

SHAGGY(シャギー)- 90年代から活躍するレゲエ界の世界的スーパースター。グラミー賞受賞、ビルボード上位ランクインなど。

 

STREET BULLIES RIDDIM MIX / SHAGGY「LONG TIME」他

北野:録音もBIG YARDですか?

 

PETER MAN:そうです。BIG YARDのスタジオで、昔のリズムを全部出してきてもらって、そこから選び抜いて。リリック(歌詞)は全部ジャマイカで書いて、録音もすべてBIG YARDで行ないました。

 

北野:PETER MANさんの過去の作品も、ジャマイカで制作もしていますよね。

 

PETER MAN:作業の一部分をジャマイカで行なうことはありましたけど、アルバム全部をジャマイカで、というのは今回初めてです。

 

北野:最近は日本人のトラックメーカー(リズム制作者)も海外でヒットを出すなど目覚ましい活躍ですが、そのタイミングで完全ジャマイカ制作って、逆に新鮮ですね。

 

PETER MAN:ずっとやりたかった事でもあるし。なにより、全部ジャマイカでやったらどんなもんが出来るやろ、って自分への興味もありましたね。

 

PETER MAN インタビュー

北野:アルバム『JAM DOWN』の内容についても少し教えてください。まずは1曲目の『JAMAICA JAMAICA』。「やっぱジャマイカ遠いなぁ〜」って、ユルさから始まるのが、ジャマイカをテーマに歌う曲としては意外に斬新ですよね。

 

PETER MAN:ジャマイカって、いつ来ても、いつも通り迎えてくれるじゃないですか。だけど、そもそも日本からのロングフライトですっごい疲れてて。そんなスタートからジャマイカでの特別な出来事が待ってる訳なんやけど、もちろん良いことばっかりじゃないんですよね。そんな想いもあって「あぁ〜やっと着いたで、ホンマ。何回来てもやっぱ遠いわ」と。 

 

PETER MAN インタビュー

北野:2曲目の『SPECIAL LOVE』はギャルチューンなんですけど、切ない男心を歌うって珍しいですよね。

 

PETER MAN:曲自体はストリートダンスの一コマなんですけど、ほんまに言いたいのは、ジャマイカの女の子ってとにかく可愛いって事なんですよ。女っぽいっていうか。あと、ジャマイカの女の子は男をかわすのが上手い。チラッとこっち見たりするんやけど、気づいてないふりしたり。俺の気持ち伝わってるんかな? どっちなん?! って。(笑) 

 

北野:他にも気になる曲ばかりですが、あとはPETER MANさんが言うように、とにかく音を聞いて理解して欲しいですね!

 

PETER MAN ミュージックビデオ

JAMAICA  JAMAICA/SPECIAL LOVE (KUROMON FILM)

 

PETER MAN 4thアルバム『JAM DOWN』

PETER MAN「JAM DOWN」

PETER MAN
4th ALBUM “JAM DOWN”
CD+DVD ¥2,800(tax in)
BUSH HUNTER MUSIC / SPACE SHOWER MUSIC

100%ジャマイカ産ジャパニーズレゲエ!PETER MAN4作目のフルアルバムは、SHAGGYが設立したジャマイカ最重要レーベルBIG YARDとの完全タッグ!

大阪とジャマイカを往復しながら20年間マイクを握り続けてきたPETER MANが、2014年にJAM DOWNことJAMAICAへ移住。SHAGGY、BEENIE MAN、VYBZ KARTELらが歌った大ヒットリディムをBIG YARDから公式ライセンスし、レコーディング、ミックスダウンまで制作の全てを同スタジオで行なった。「全部ジャマイカでやってやる!」。強烈な渦に身を置き、自身のレゲエ感と立ち向かわせ、さらなる高みへと到達したレゲエを独創。ジャマイカ × 日本の歴史的作品を完成させた!

CDパッケージ版に同梱のDVDは、盟友KUROFINが撮影・編集。PETER MANのジャマイカでの活動を伝えるインタビューとミュージックビデオが収録されている。
(文/北野 啓太郎)

公式サイト:BUSH HUNTER MUSIC より

 

【裏技】フライヤーが簡易CDケースになる!

ペータマン、フライヤーCDケース

CDショップ、服屋、クラブなどで手に入るフライヤー(チラシ)ですが、これを使って簡易的なCDケースを作る事が出来ます。CD-Rなどを入れる袋にしてみよう!

<組み立て方>

  1. 裏面に書かれてある両端の点線を山折り。
  2. 真ん中の点線を山折り。
  3. 斜線部分をのり付けて完成!

 

PETER MAN、夏に一時帰国!

ハイエストマウンテン2014

毎年、夏に大阪で開催される日本最大の野外レゲエフェス「Highest Mountain(ハイエストマウンテン)」。今年の開催に、PETER MANがラインナップされています。ジャマイカから一時帰国するPETER MANの生のライブが見れるチャンス!

他にも出演イベントあるようなので、詳しくは公式サイトをチェックして、ぜひライブを体感しに行こう!

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンタメウス

最新の記事をFacebookでお届けします

この記事を書いたライター 他のライターを見る

北野 啓太郎

ライター、エディター。音楽系ウェブマガジン編集長を経歴し、現在、業界・世代の枠を越えたフィールドで、より沢山の人に楽しさや勇気を伝えるべくフリーランスとして活動中。[Like] レゲエ、物書き、映像編集、写真、Mac。(1973年生まれ。大阪出身、東京在住) ブログ Swingin' Thinkin'

このライターの記事一覧へ

関連する記事

カテゴリーランキング

ページトップへ